今なら査定額が高めで売り時です!

ヴェゼルの査定時に注意する事

査定時の注意

■人気の小型SUV

査定の時の注意点とは? ホンダのヴェゼルは2013年に販売が開始されたハイブリッドをラインナップに持つ小型SUVです。この車は現在のところ、非常に好調な販売が続いています。その理由は、デザインや質感と実用性の両立がうまくなされている為です。クーペとSUVを併せた流麗な外装に加えて、クラスを超えた内装の質感、実用性のある後席スペースやラゲッジスペースが確保されています。そのことがヴェゼルの評価を高めている理由として挙げられます。

こういった背景もあるため、ヴェゼルの中古車も非常に人気があり、査定額も高くなる傾向にあります。現在、中古車市場で出回っているヴェゼルのほとんどは、一般のオーナーカーではなく、試乗車や新古車などがほとんどとなっています。これは初年度登録から初回車検までの期間が、まだ多く残っている個体しか現状では無い為です。そのため査定時のポイントとして挙げられるのは、走行距離と外装や内装の傷及び汚れなどとなります。

中古車としての価値

■走行距離による

登場から間が無い車をあえて中古車で購入するメリットは納期の短縮です。特に人気車の場合には、前車の車検切れの時期などが絡んで納期が問題となる際に、中古車が重要となります。そのため、売却可能時期と言うのも、査定の際には重要なポイントとなります。そういった観点から、ヴェゼルの査定を行って貰う際の注意点について述べていきます。一つ目の走行距離に関しては、中古車とは言っても登場してから間もない車を購入するわけですから、あまりうまみは無い状態です。そこで敢えて選択する訳ですから、走行距離が短かいにこしたことはありません。

但し、ここでは短ければ短いほど買取額が上がるわけではなく、ある一定の距離を超えるまでは、ほとんど変わらないと考えた方が良いです。その目安は1年で10000kmといったところです。二つ目の内装や外装の傷については、これは無いのがベストです。長く乗っていれば傷や汚れは必ず生じますが、それが無ければマイナス査定となる理由が無くなります。これと同じ考え方で、避けた方が良いのが喫煙です。煙草の臭いは一度ついてしまったら、完全に消してしまうのが非常に難しく、査定額を下げる原因となります。 昨今では、喫煙する人の数が減っており、ヴェゼルのようなファミリーカーの場合、特に喫煙の有無は査定額に反映されてしまいます。

中古車について

1番高い車査定 ネット査定で1番高い業者が今すぐわかる!無料サービスなのでオススメ

売却時期について

■まだ新しいうちに!

最後の売却可能時期ですが、これは非常に重要となります。現在ヴェゼルを中古車で購入しようとする人には、安く購入したいと考えている人の他に、前述の納期の問題から早く車を手に入れたいと考える人が含まれます。これは新車のバックオーダーがはけて、納期が短縮されてくると徐々にそういった人は少なくなってきます。そういった背景があるため、売却可能時期はすぐであれば、査定額に良い方向に反映される可能性も高くなります。

買い取る側にしても、例え少し高く買い取ったとしても、すぐに次の売却先が決まる可能性が高く、査定の方も甘めになります。このように需要と供給のバランスが、需要が多い側に振れている今が売り時と言えます。もし、売却する個体が装備の充実した個体であれば、さらに売却額が高くなります。これは、買う側は本来であれば、新車を購入するつもりで予算計画を建ててきているからです。

その為、中古車の購入になると少し予算にゆとりが出ます。その分、装備の充実した個体が購入可能な対象として入ってくるわけです。以上のように、ヴェゼルは人気車であるがゆえに、中古車市場でも人気があります。そのことを踏まえて、売却時の交渉を行う事で、通常期とは異なる結果を実現する事も可能な場合もあります。ヴェゼルの売却を検討中の方は、上記の内容を参考にしてみて下さい。